例えば、朝のひととき。

気持ちのいい光の中、窓辺に深くくつろぎ、ひんやりと澄んだ空気でからだの中を入れ替えると、
自然の輝きに満たされ、日常へのエネルギーが充電されていく。

いま私たちに必要なのは、そんな感覚を研ぎ澄ませる時間です。

情報やものに溢れる時代、ひとつのことに集中するのは難しいかもしれないけれど、
そっと目を閉じて「いま何が心地いいのか」を感じ、知ることが、大切な人との時間を、人生を、豊かにしてくれます。

ニュートラル、スタンダード、シンプル。

私たちが目指すのは、みなさんのいまの暮らしや気分にあう、ちょうどいい心地よさ。

環境とものとの関係が変化していくように、人が「いい」と感じる気持ちも日々変わっていきます。

正解は、必ずしもひとつである必要はないと思うから。

それに触れることで、みなさんが自分自身に立ち返ることができるような、暮らしの基本となる家具をつくりました。

THE FACTORYには
3つのコンセプトがあります。

01
100%総無垢材の心地よさ

木のぬくもりや優しい感触。自然のものに触れる、ということは人に心地よさを与えてくれます。

THE FACTORY FURNITURE STOREの家具が使うのは、そんな木本来の質感、風合いを生かした天然の無垢材。

私たちは、木目や色合いなど、樹種ごとに異なる“個性”の中から、どういうシーンで使われるのか、どんな素材がふさわしいか、使い手のみなさんと膝を突き合わせて一緒に考えます。

豊かな森の中で感じる、気持ちがほぐれるような清々しい気分。 

緑に囲まれた場所で暮らしたいけれど難しいという方でも、無垢材の家具を取り入れることで、その心地よさを体感してください。

02
季節をたのしむ
天然素材の組み合わせ

季節のうつろいを感じ、愛でる心は、古来よりわたしたちが大切にしてきた日本の美意識です。
暦に目を向け、自然とともに暮らしていく。それはいつの時代にも変わらない、心地よい生き方の基本。

リネン、コットン、ウール、革。

THE FACTORY FURNITURE STOREには、自然にある素材や、植物が持つ色味など四季の彩りをたのしむための家具が揃います。

人々の暮らしを支え、人生に寄り添う家具だからこそ、シンプルで飽きのこない意匠、上質な素材感にこだわりました。

ソファのカバーリングを替えてみたり、テーブルとあわせるラグを新調してみたり、季節によって装いを整えるように、家具にも“衣替え”を取り入れながら、長く、愛着をもって使い続けるたのしみを見つけていただけたら嬉しいです。

03
わたしのエレガント

自然を敬い、自然に学び、その恵みを無理なく、無駄なくいただき、生きる力に変えていくこと。

必要以上に格好つけず、主張せず、自分自身が心地いいと思えるものに囲まれて暮らしていくこと。

イメージしたのは、そんな自分らしいスタイルや哲学のある人です。

シンプルだからこそ、素材や手触り、快適さにこだわりました。 また、さまざまなインテリアにも馴染む、懐の深さも持っています。

木の持つ美しさを活かしつつ、洗練された印象を感じさせる佇まい。凛としてしなやかに、生活の風景を引き立てる家具を目指しています。